かるしおシリーズ

無添加減塩こうじみそ

Karushio_Miso 01 by SLP

かるしおシリーズ

和食と塩分

Karushio_02

日本の調味料は塩分濃度が濃いものが多い。
和食の代表的な調味料である醤油や味噌などにも塩分は含まれる。日本の食卓ではお馴染みの「漬物」や、魚貝を保存目的として塩蔵したり、醤油で煮詰める佃煮などもそうだ。

今でも日本の食卓ではよく食されている食べ物ばかりである。塩分濃度だけを言えば、10%を超えるものも多くあり、海外の方達から言わせると「何故、日本人はあんなに塩分を取っているのに体を壊さないんだ?」と疑問に思う方も少なくない。

確かに塩分を過剰に摂取することは良くない事であるが、和食の塩分は先人たちが長年築いてきた経験と知恵によって体にとってプラスにも成り得る効果をもたらす。

効果があると言うと言い過ぎであるが、和食の食材は植物性のものが豊富である。更にもったいない文化によって皮や根までも美味しく頂く知恵を培っている。

これが和食の良いところであり、植物の皮などに多く含まれるカリウムによって塩分は体内に滞留せずに排出される。塩分の濃さが問題ではなく、食べる食材や食べ方が重要であると言える。これが和食の魅力の一つであろう。

 

味噌の塩分

Making_MISO41

日本の伝統的調味料であり、和食にとっては欠かす事の出来ない「味噌」

実はこの食材も塩分濃度だけをみれば決して低くはない。
国菌である麹菌の発育を促し、他の雑菌によって腐敗しないように発酵・熟成を進めるために塩分は重要な役割を果たしている。

日本人の多くは毎日みそ汁を食す。

そう、定期的に塩分を積極的に体内に取り込んでいる。 これだけでも身の毛がよだつ方がいらっしゃるかも知れないが、味噌汁にも一工夫ある。みそ汁を食すと記載したが、味噌汁は飲むのではなく食すものである。味噌をお湯で溶いただけで飲むことを続けていれば、体調不良を訴える人が出て来るかも知れない。

Karushio_06

みそ汁を食すと敢えて記述にした理由として、味噌汁には具材が欠かせない。旬の野菜や地域ならではの食材を豊富に入れおかずとして頂くのがみそ汁である。

その具材にはカリウムが多く含まれているものがメインとなるため、前述の通り塩分は体内に蓄積されにくい。

また、昨今の研究では味噌に含まれる多種多様の発酵副産物も作用し、味噌自体が血圧上昇作用を抑えるという論文も発表されている。

だからと言って、いくら摂っても大丈夫と言う事ではなく、何でも適量が望ましいのは言うまでもない。

塩分30%カットのかるしおシリーズ

散々和食の塩分は大丈夫と言ってはみたものの、日頃から血圧が高めの方や身近に高血圧の方がいらっしゃる方にとっては、他人がいくら大丈夫と言ったとしても、それをそのまま鵜呑みにする事はないであろう。病というのは体験した人ではないとその辛さは分からない。

でも、味噌や日本の味は大好きだから気にしながらも、和食を食べたいという方にお勧めなのが「かるしおシリーズ」である。

これは、国立循環器病研究センターが定める「かるしお認定基準」に基づいて、申請のあった製品の審査を実施し、基準を満たした製品に対して「かるしおマーク」の表示を認める制度であり、今回ご紹介する味噌は国が指標として定めた淡色辛みそと比較して塩分を30%カットしている。

ただ塩分をカットしたというだけではなく、認定には栄養成分の他に「おいしさ」に関しても審査があるため、30%の減塩でありながら美味しさをより進化させた味噌である。

塩分が気になるけれど、和食を食べたいという方は日本へお越しの際には家庭の常備品として「かるしお」を探してみてはいかがだろうか。


商品情報

原材料:

大豆、米、塩、米麹


内容量:

---------


賞味期限:

6ヶ月


保存方法:

直射日光を避け、冷暗所に保存してください。


アレルギー物質:

Allergen-Soybean by SLP




食べる

情報をお寄せください!

こちらの商品を取り扱っているお店やお得情報などお待ちしております。

購入する

情報をお寄せください!

こちらの商品を購入できる場所について情報をお寄せください。

体験する

情報をお寄せください!

ワークショップやイベント情報など、こちらのお店のお得情報をお待ちしております。



このページをご覧になった方が興味ありそうなページ

手を汚さずにお湯を注げばすぐ飲める、

具材たっぷりスグ旨みそ汁

日本の国菌「麹」が織成す和食文化に欠かせない日本の発酵調味料の一つ



このページの情報の近隣情報が掲載してあるページ


妊婦さんや小さなお子様には日本人にとって昔ながらの国民的健康飲料である麦茶をどうぞ

納豆菌が活きている減圧フライ工法の「どらいなっとう」はフォルッツァだけ

ハナマルキの液体塩こうじはグルテンフリーの発酵うま味調味料です。


SNS Link


hashtags

#Karushio_miso
#karushio#karushio_hanamaruki#かるしお

【KARUSHIO MISO】 Karushio does not mean less salt only. Taste is also required to be certified. It is the proof of...

WASHOKU CLIPさんの投稿 2018年5月8日(火)


Enjoy your trip in Japan and WASHOKU CLIP WORLD !